タイ イオン・タイランド

タイで消費者金融事業、割賦販売事業、小売事業を展開するイオン・タイランド
では小売店チェーンマックスバリューMaxValu スーパーマーケットを展開
しています。
3億バーツをかけて小売店舗の拡大を進めるとしています。

新規のマックスバリュータンチャイMaxValu Tanjai 店舗を2011年度は11店舗
でしたが2011年度年末までに20店舗、2012年度は新たに20店舗出店し合計で40
店舗まで増加させます。
これはコンビニエンスストア形態に近いモデルで24時間営業します。
出店コストは1店あたりで800~1000万バーツになります。

また同時期にスーパーマーケット型店舗のマックスバリュースーパーマーケット
MaxValu supermarkets を2,3店舗拡大し、15~16店舗まで増やします。
1000平米~2000平米クラスで出店コストは3000万~4000万バーツになります。

マックスバリュータンチャイはブランドイメージ向上以外にもクイックキャッシュ
フローを生むため効率的にビジネス展開できるとしていて、最初のキャピタルコスト
もセーブできるとしています。

今後はBTSスカイトレインの駅近くや地下鉄MRTAのモール内に増やしていくプランも
あります。
3年内に100店舗を目指す計画です。
MaxValu Tanjai の想定ライバル企業はCentral Retail Corporationの展開する
Tops Daily (トップスデイリー)またはCP All社の展開する 7-Eleven であると
しています。

イオンタイランドの2011年度の売上予測は33億バーツ(前年比+20%増)を
見込んでいます。