タイ セントラルパタナー(CPN)

商業不動産大手のCentral Department Store (CDS)では古いため改修工事を
行なっていたセントラル・ラップラオ店のリオープンを発表しました。
100を越える高級ブランドのショップと洗練されたスタイリッシュ、トレンディな
顧客を集客していくと発表しています。

代表のYuwadee Chirathivat 氏はリノベーション・改修工事に9億バーツを掛け、
建設工事が完了したことをコメント。
5階建ての大型店舗は小売面積4万1000平米で新しいスタイルを提供していきます。

一番の変化は内装であるとしていてよりモダンに、ライフスタイルのハブに
していくとしています。
サービスクオリティもセントラルチットロム店舗に負けないレベルまで引き上げる
としています。
入居するブランドもタイ国内ブランド、海外ブランドを増やし店舗内で見ることの
出来る数を増やしています。

セントラルラプラオ店舗での売上は2011年第4四半期で18億バーツを。
次年度となる2012年度は56億バーツを見込んでいます。

また年末カウントダウンセールでは高級ブランドの一斉セールをおこない、
Gucci, Polo や Armani jeans 、Burberryなどの割引特別セールをしていくと
しています。