タイ サイアム商業銀行(SCB)

タイの商業銀行のサイアム商業銀行Siam Commercial Bank(SCB)では
インベストバンキング部門の人員を倍にすると発表しました。
長期的にホールセール(法人部門)の売上を成長させていくのが目的
としています。

エグゼクティブバイスプレジデントのSopon Asawanuchit氏はスタッフ人員を
合計で40名のエグゼクティブ、スタッフでそろえ、タイ国内、海外投資への
準備機関としていきます。

特に中小企業のM&Aに強化していき、すでに24案件の取引で1000億バーツの
実績があり、5つのタイ証券取引所のIPOをしており、13名のスタッフがM&Aの成果を出しています。

またアセアン証券取引所、アセアン経済共同体の設立に向けてマーケットが広がることが予想されていて
タイの強みとする分野でも、M&A事業分野からの注目を浴びています。
例を挙げると農業分野、食品分野、エネルギー分野、不動産分野などになっています。