タイの政治家の資産公開

タイの汚職防止委員会ではタイの政治家、閣僚の資産公開を発表しました。
それによると
インラック・シナワトラ首相が5億3675万バーツ(15億円) 
債務総額は5億4113万バーツ(16億円)
最高額は
プロートプラソップ科学技術大臣、9億6350万バーツ(27億円)
2位 チュンポン副首相兼観光スポーツ大臣  
   4億165万バーツ(12億円)
3位 ユタサック国防大臣   3億8045万バーツ(12億円)となっています。 

またタイの国王プミポン国王が保有している資産は2008年フォーブスが推計
していて世界で最も裕福な王族に推定資産350億ドル(約3兆5000億円)で
タイのプミポン・アドゥンヤデート(Bhumibol Adulyadej)国王を選出しています。
2位に選出されたアラブ首長国連邦(United Arab Emirates、UAE)大統領の
ハリファ・ビン・ ザイド・ナハヤン(Khalifa bin Zayed al-Nahyan)
アブダビ首長を資産額230億ドル(約2兆3000億円)で大きく引き離しました。

フォーブス誌は、タイ王室の資産管理当局はバンコク市内の3493エーカー
(約14平方キロ)の土地を含む広大な所有地を開放したことなどで、これまでに
ない資産公開が行われたとしています。