タイ 初回自動車購入政策プログラム

タイ国内の自動車業界を活性化するための
インラック内閣・プアタイ党のFirst Car Buying Programでは
10万バーツの控除に対する総投資額は900億バーツを越える見通しです。

タイ財務省ではタイ国内経済とタイ国民にとっては良い政策であったとしていますが、
一方でバンコク市内などでは一気に登録された120万台が新規に投入されることで、
混乱が生じると予測しています。

タイ交通政策計画局Office of Transport and Traffic Policy and Planning では
調査結果としてラッシュアワー時では
バンコクへの流入方向で 平均時速16.5Km
バンコクへの流出方向で 平均時速23.5Kmになるとしています。

すでにメインの通りでは慢性的な渋滞が恒常化していて、
今後、何らかの渋滞解消政策が必要になるとしています。