タイ PTTケミカル(PTTCH)

PTTグループで石油化学関連をおこなうPTTケミカル(PTTCH)では
東南アジア近隣諸国での展開を計画しています。
タイ国内でも新規事業投資を進めますが、良質な天然ガス、プラスチック生産が
可能なタイランドからさらに近隣諸国への進出を進めスケールメリットを求めます。

CEOのVeerasak Kositpaisal氏は、アセアン近隣諸国を目指し、
5.8億人の人口マーケットでの拡大を図るとしています。

PTTCHの2009年度1~9月期売上では646億400万バーツで
純利益45億6800万バーツでしたが、
オレフィンの生産量は180万トンから280万トンへ増加。
2010年度は生産能力が向上し1490億バーツ規模の売上を目指します。