タイ証券取引所

また、日本の首都高速道路と阪神高速道路は、タイ高速道路公社(EXAT:Expressway Authority of Thailand)
と技術協力に関する覚書を締結すると発表しています。
タイ高速道路公社(EXAT)はバンコク高速道路(BECL)と別会社、別組織で
EXATの方が公社的存在です。BECLはEXATと契約し、民間運営しているかたちになります。

バンコクではこの2社がそれぞれ管轄を持っていてレベニューシェアをおこなって
運営しています。
今後、日本側から、交通管制システムをはじめとする高度道路交通システム(ITS)
橋梁や道路の維持管理などに関して技術協力を行っていきます。