タイ アーピコハイテック(AH) ソンブーンアドバンスドテクノロジー(SAT)

4月6日まで開催されていたバンコク東部のバンナーで開催されていた、
第31回the 31st Bangkok International Motor Showバンコク・インターナショナル・モーターショーの受注台数が2009年度比+65%で27878台に達したと報告されました。
これは予想以上の数字で当初2万台を予測していた主催者側の期待を越える売上になっています。
2010年度から国内景気が回復しエコカーモデルが投入されたことで大幅な販売増となりました。
2009年度は18000台でした。

人気上昇して販売増だったのはエコカー基準をクリアした新型日産マーチは1500台の受注。またマツダ2(日本のデミオ)も好調でした。
1位を取ったのは トヨタで 6943台でした。総合2位は日産。4位にマツダが入りました。