タイ アーピコハイテック(AH) ソンブーンアドバンスドテクノロジー(SAT)

4月6日まで開催されていたバンコク東部のバンナーで開催されていた、
第31回the 31st Bangkok International Motor Showバンコク・インターナショナル・モーターショーの受注台数が2009年度比+65%で27878台に達したと報告されました。
これは予想以上の数字で当初2万台を予測していた主催者側の期待を越える売上になっています。
2010年度から国内景気が回復しエコカーモデルが投入されたことで大幅な販売増となりました。
2009年度は18000台でした。

人気上昇して販売増だったのはエコカー基準をクリアした新型日産マーチは1500台の受注。またマツダ2(日本のデミオ)も好調でした。
1位を取ったのは トヨタで 6943台でした。総合2位は日産。4位にマツダが入りました。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。