フィリピンの政情

フィリピンのマイナス面ばかり強調したものの、良い面もある、
フィリピンの輸出相手国として隣国中国が2007年以降、米国、日本を越えて、貿易額が増加している。
アセアン経済統合、関税ゼロ化の影響もあってフィリピンの経済、フィリピン株式市場、フィリピンの通貨に良い影響を与える可能性もある。

さらに、インドシナ半島、アセアン全体へのインフラプロジェクトが開始されることも
フィリピン経済を後押しする。
日本や中国が出資し、官民一体型の「インフラ投資・産業振興策」を、
インドシナ半島、メコン地域に続いて、フィリピン海・インドネシア海域へ拡大しつつある。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。