フィリピン

フィリピンではベトナム同様人口増加が進んでいて
この人口増加が食糧危機を招くと懸念されています。2009年もタイやベトナムから
コメ輸出をめぐり価格高騰を起こした背景があり
09年末時点で9500万人の人口が1億1500万人まで人口増加する可能性があるとしています。

農業インフラがまだ整っていないフィリピンでは
タイやベトナムに後れを取っており、今後急速な人口増加で
飲料水の確保と、農作物の不足が懸念材料になるとの指摘がされています。

一般的にタイ、マレーシア、ベトナム以上に貧富の格差が激しいのは
フィリピン、インドネシアなどの国になります。