タイの不動産

タイの不動産に関する固定資産税が一応閣議の承認を得ました。
土地、建物に課税する土地・建物税の導入ですが、中小のオフィス、個人向け不動産には対象になりません。
タイには固定資産税、相続税がないため、これまでは
不動産投資は大きければ大きいほど有利でしたが、遊休地に関しては課税対象になる可能性も出て来ました。

BTS駅前の土地で有効活用されていない場所としては
ナナ駅前、スラサック駅前などがあります。
逆にオンヌット駅前、アソーク駅前、プラカノン駅前などは開発が急ピッチで進んでいます。