インドネシア

インドネシア政府は、2014年までの経済政策の大枠をまとめ、
大規模なインフラ整備の計画で、1人当たり国内総生産(GDP)を2009年比+74%伸ばし4500ドル(約42万円)にする目標を設定。
所得倍増計画をぶち上げています。
インフラ関連では
大型高速道路2万キロ整備、
火力発電施設能力を1500万キロワット増、鉄道や港を建設するとしています。

2009年に+4.5%成長を実現したユドヨノ政権では、
2010年の実質GDP伸び率見通しを+5.5%から+5.8%に
2014年の目標を+7.0%から+7.7%にそれぞれ引き上げています。

こちらは2009年末に出された世界銀行「World Bank」のGDP成長率予測2010年度の数字です。
しかしながらアジア各国の経済成長が予測よりも伸びるとしています。

      96-05 ’06 ’07 ’08 ’09 ’10 ’11
Cambodia .. 10.8 10.2 6.7 -2.2 4.2 6.0
China       9.1 11.6 13.0 9.0 8.4 9.0 9.0
Indonesia   2.9 5.5 6.3 6.1 4.5 5.6 5.8
Lao PDR .. 8.4 7.6 7.3 6.4 7.5 7.3
Malaysia       4.9 5.8 6.2 4.6 -2.3 4.1 4.8
Philippines 4.2 5.3 7.1 3.8 1.0 3.5 3.8
Thailand    2.9 5.3 4.9 2.6 -2.7 3.5 4.0
Vietnam    7.2 8.2 8.5 6.2 5.5 6.5 7.0

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。