マレーシア エアアジア

オーストラリアのLCC低価格航空会社
ジェットスター航空グループでシンガポールを拠点とする「ジェットスター・アジアエアウェイズ」は
日本の関西国際空港とシンガポールのチャンギ国際空港を
台北経由したラインで結ぶ便を7月から開始するとしています。毎日1便飛ぶことになります。
関空-シンガポールで最低で1万4千円(台北までは最低6000円)の低価格を実現します。

今後東南アジアでも格安航空会社の便数が増加することが予想されています。
中でもマレーシアのエアアジア、シンガポール航空の子会社であるタイガーエアウェイズは
注目企業のLCCになっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。