フィリピン 海外送金

フィリピンの海外出稼ぎ者が送金するOFWの送金額は2011年度で200億ドルを
突破したとフィリピン中央銀行が発表しています。
前年比+7.2%の増加で201億1699万USドルでした。
欧州債務危機などで景気不透明感がある中でもプラスを維持していて200億ドル
を突破しています。

OF(Overseas Filipino)と言うのは海外在住のフィリピン人で
OFW (Overseas Filipino Woker)はその海外在住労働者のことを指します。
フィリピン人の海外出稼ぎ者の数は増大していてフィリピン国内総生産の
およそ9%にまで達するとしています。

フィリピンは世界有数の海外送金の金額が多く国家ですが、国際収支の改善
および経済を需要面から下支えする効果があるものの、他方で労働力の国外流出など
の負の影響を懸念させ、国内直接投資や産業の活性化へ結びつかない懸念があります。