タイ チョーガンチャーン(CK)

地下鉄ブルーラインの建設事業への入札申し込みに関して、外国企業の参入もあったことを
MRTA タイ大量輸送機関が発表しています。(※パープルラインはすでに3社がそれぞれ入札が決まっています。)
地下鉄ルートはホアランポーン駅~サナムチャイ駅までとなっていて、
2.8Kmとなっています。
これには4社
Italian-Thai Development (ITD)
SN Joint Venture (Sino-Thai Engineering +Nawarat Patanakarn合弁)
Ch Karnchang (CK)
ZT Union Joint Venture(Zhongtian Construction Group +Unique Engineering合弁)
が入札希望を出しています。

また第2ルートでは2.6Kmでサナムチャイ駅~タープラ駅となっています。
同じく4社が入札希望を提出しています。
第5ルートまであることから順次入札が発表されていく予定です。