タイ証券取引所

これは、ヨーロッパで ギリシャとポルトガルの信用格付け引き下げが発生した影響を受けて
東南アジアの各市場も下落しています。

タイの政情不安も続いていて
2008年末にバンコクのスワンナプーム国際空港と、ドンムアン国際空港を占拠した
反タクシン元首相派団体「PAD」はアピシット政権の弱腰な政策と軍部の強制排除への躊躇を批判しています。

しかしながらこの団体は裁判所へ空港占拠の罪を問われつつも
7度も裁判延期となっているなど、王室系、裁判所系からの保護を受けていることも
事実ですが、批判の対象となっていません。