タイの金融

ウズベキスタンで、
東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国と日中韓の
(ASEANプラス3)の財務相会合が開催されています。その場で共同声明を採択しています。

東アジアの持続的な経済成長を目標にして、債券市場を活性化するため総額7億ドルの
債券基金を設立することで合意しています。
これらは、今後アセアン+3域内で企業が社債を発行する際に
この基金が保証を付け、長期資金が必要なインフラ企業や中小企業の資金調達を支援するスキームになっています。