タイ タイ国営石油(PTT) サイアムセメントグループ(SCG)

タイの大企業大手サイアムセメント、PTTグループでは
タイの東南部にあるマプタプット工業団地に関して環境問題対策が解決していないことについて
将来的な、長期的影響に懸念を示しています。
大企業を含め、これまで一部の企業は操業を再開しているものの、
まだ再開していない企業が大半であるため、
タイの事業可能性を探る海外の企業進出にも影響が出るとしています。

サイアムセメントグループ(SCG)のKan Trakulhoon代表は
先週、多くの石油化学事業と、重工業の会社が
マプタプット問題で、懸念を示し長期的に投資を控える方向へ進んでしまうとコメントしています。