タイ タイ国営石油(PTT) サイアムセメントグループ(SCG)

タイの大企業大手サイアムセメント、PTTグループでは
タイの東南部にあるマプタプット工業団地に関して環境問題対策が解決していないことについて
将来的な、長期的影響に懸念を示しています。
大企業を含め、これまで一部の企業は操業を再開しているものの、
まだ再開していない企業が大半であるため、
タイの事業可能性を探る海外の企業進出にも影響が出るとしています。

サイアムセメントグループ(SCG)のKan Trakulhoon代表は
先週、多くの石油化学事業と、重工業の会社が
マプタプット問題で、懸念を示し長期的に投資を控える方向へ進んでしまうとコメントしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。