タイ メジャーシネプレックス(MAJOR)

タイの映画館事業最大手メジャーシネプレックス(MAJOR)では
インドの映画市場において注力すると発表しています。ほぼタイ国内ではマーケットシェア70%を越えていて
インド市場とベトナム市場へ進出強化するとしています。

インドでは上場企業のPVR Cinemas株式を10%取得済み。
今後出資比率を高めて20%以上にしていくことを目標にしています。

CEOのVicha Poolvaraluk氏はインドの証券取引委員会に対しても確認を取りつつ
拡大路線を進みたい考えです。現在で140スクリーンを運営しているPVRシネマで
はデリー、ムンバイ、バンガロールなど主要都市で映画館を拡大しています。

一方でメジャーシネプレックス(MAJOR)では49映画館、357スクリーンをタイ国内で展開中です。
映画館事業ですでに成熟しつつあるタイ、マレーシア、シンガポールなどに加え、今後インド、ベトナム、インドネシアなどが
成長すると見ています。