タイ BRTシステム

タイでは政情不安が続いているものの大量輸送インフラのひとつ、BRTシステムがようやく稼動するようです。
チョンノンシー駅よりナラティワート通りを通過して
ラマ3世通りまで走り抜けるルートになります。
これまでは輸送機関はバス、タクシーくらいでしたので大量輸送機関の登場で
利便性が高まります。
ラマ3世通りにはアユタヤ銀行(BAY)の大型ビル、大型コンドミニアムPANOなどもあります。
そしてインターセクトと言うショッピングモールも出来る予定です。

http://www.int-intersect.com/

しかしながら当初もっと早く完成できたような気がするくらい
遅い工事でした。ちなみに専用レーンはあわてて造っており2週間くらいで工事を終わらせていました。
BRTシステムは平たく言うと都電みたいなもののようです。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。