インドネシア不動産

インドネシアの不動産に関して外国人の取得は
2010年後期に認められる可能性もあります。これまで外国人の不動産所有は認められていない
インドネシアですが今後改正法案が通過すれば不動産セクターに流れ込む
投資金額はおよそ40億~60億ドルと見込まれています。

ただしジャカルタ市内でいろいろと比較検討してみると
タイよりも超高級、タイよりもやや高い一戸建て、かなり高いコンドミニアム
となっていてちょうど良い中間の価格帯が無いのが現状となっています。