タイ ドュシタニ(DTC)

ラマ4世通りとルンピニー公園に面するドュシタニホテルへ向かって
グレネードランチャーが撃ち込まれています。少将カティヤサワシディポン氏が何者かに頭部を
銃撃され、死亡した事件の場所から近い場所で報復攻撃の意味にも取られています。

命中し、爆発した場所は14階と22階のベランダ付近になっていて
当時人がいなかったこともあり、けが人、死者は発生しませんでした。
この騒乱の影響で宿泊できない客も増加した結果、
ドュシタニホテルではこれまで総額で1億バーツ以上の損害が発生しているとコメントしています。

ラマ4世通りはクロントューイ市場の手前まで占拠されていて
赤組と軍隊の小規模な衝突が繰り返されています。