インドネシア企業:ガルーダインドネシア(GARUDA)

2009年度のインドネシア証券取引所(IDX)上場予定企業ガルーダインドネシアでは
1兆0090億ルピア(およそ100億円)で、純利益で8076億ルピア(80億円)と発表しています。

2008年度の業績では
純利益6690億ルピア(およそ66億円)でした。
業績の好調な理由には営業コスト、広告戦略の見直しなどをおこなっていて、
搭乗客の増加なども影響しています。
また、2006年度に8億6800万USドルの負債も見直していて、2010年度には
5億2700万USドルまで減少させています。

ガルーダインドネシアでは2010年内に新規上場を計画していて、
2億5000万~3億USドル規模の大型上場を予定しています。その資金によりインドネシア国内
ローカル航空会社の合併資金、日本、韓国、ヨーロッパなどの新規航空ルートの確保を
計画しています。