インドネシアの不動産

インドネシアの不動産開発には国家的な戦略が必要との見方を
しています。ジャカルタなどは郊外へ向けて都市化が進んでいますが、
都市化にあたって政府のインフラ計画
の策定が重要だとインドネシアの大臣のBoediono氏がコメントしています。

バリで開催されたInternational Real Estate Federation’s (FIABCI) 61回目の
世界会議においてSave the Worldとした題目でエコプロパティ開発が重要との見方を出しています。

インドネシアでは2010年後半を目指し海外投資家の不動産投資解禁の
流れもあるようで、インドネシアの不動産も徐々に活況を帯びてくることが予想されています。

インドネシアの不動産住宅セクターはインドネシアの総GDPの9.3%を占めていて
今後の成長が期待されています。
政府統計では1995年~2005年までで首都圏人口は55%増加。
また不動産住宅の需要も増加しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。