タイ スリートランアグロ(STA)

タイ、マレーシア、インドネシアではプランテーションによる天然ゴム生産が
盛んです。2010年度から天然ゴム価格が上昇していると同時に供給量も大幅に増加すると
見られていて、2013年までに58万トンのパララバーがタイ国内で必要としています。
また2013年までで2300億バーツの輸出額が期待されています。

タイの農業省では価格の安定化とPR促進を目指し
天然ゴムの輸出と生産に関する8つの戦略を提案しています。
その中にはコスト削減、環境負荷の低減、ゴム業界での人材の確保、多国間との価格安定化など
が含まれています。