BRTシステム(BRT)

タイの首都バンコクではラマ3世通りを通過するBRTシステムが稼動しています。
こちら12の駅を通過して走る簡易型の交通インフラで、幹線道路の真ん中を
走り、各駅で停車。
これまで道路だけでクルマ、バスだけであったインフラに新しい渋滞を避ける交通手段が誕生しました。

早速乗車してみるとこれまでのバスでは有りえなかった安全確認が
実施されていて、開くドアもかなりゆっくり。

停車後ゆっくりと次の駅へ向かって走り出します。

とりあえず無料乗車期間が3ヶ月あるので
練習がてら乗っている地域住民の人もいて、バスの中はけっこう混雑していました。

これまでBTSには乗ったことがない子供さんや老人もかなり多く見られました。

一駅分乗って降りるとまだ完成していない広告看板、チケット交換所、
行き先地図表示などもちらほら。
ただし時刻表はないのですが何分ごろ到着のデジタル標識は
あるのである程度の時間は読めるようになっています。