インドネシア証券取引所(IDX) メドコ・エネルギー・インターナショナル(MEDC)

インドネシアのメドコ・エネルギー・インターナショナル(MEDC)
は東南アジア有数の民間エネルギー会社。

http://indonesiaidx.jugem.jp/?eid=67

北アフリカのリビアで権益を持つ原油鉱区で2014年から
原油の採掘を開始すると発表しています。
日量5万バレルの規模で共同運営するリビア投資庁と進めています。
総投資額は8億ドル規模。

三菱商事は2007年8月メドコ社の19.9%の発行済み株式を間接的に取得している。
メドコ社は1980 年に設立され、1994 年に当時のジャカルタ証券取引所に上場。
アジアの民間エネルギー会社としては大手クラスになる。
インドネシア国内外に様々な石油・ガスの探鉱・開発権益を保有し、
年間約2000 万バレルの石油と590億立方フィートのガスを生産。

北アフリカのリビアは世界有数の原油埋蔵量を誇っています。
一方でメドコではインドネシアで有望鉱区が少なくなり始めていることで
米国、北アフリカ、中東、東南アジアで事業を展開しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。