タイ シノタイ・エンジニアリング(STEC)

6月2日にバンコク都内を走るブルーライン建設事業入札の第3プロジェクトと
第4プロジェクトの入札結果が発表されていて
シノタイエンジニアリング(STEC)の合弁事業会社と
シノハイドロコープとユニークコンストラクション(UNIQ)の合弁会社がそれぞれ勝ち取っています。

113億バーツの価格を提示した
中国系ゼネコンとユニークコンストラクションのSH-UN Joint Venture が勝ち取っています。

大量輸送交通機関庁のMRTA Mass Rapid Transit Authority が発表した入札結果はブルーラインの
5つの事業プロジェクトのうち、第3、第4プロジェクト。
今後6月末までに正式に決定され7月までに事業が着工されるとしています。

ユニーク・エンジニアリング(UNIQ)はBRTシステムも建設工事をしていた
中堅ゼネコンです。この日に一時+6.4%の上昇を見せました。
シノタイ・エンジニアリング(STEC)は+4.4%上昇しています。