タイ ヘマラートデベロップメント(HEMRAJ) イースタンウォーターリソーシーズ(EASTW)

工業団地運営のヘマラートデベロップメントでは
2010年後半は自動車産業の回復もあって不動産販売額は09年度比で25%
上昇すると見ています。
20億バーツは販売できる見通しで
チーフエグゼクティブのDavid Nardone氏がコメントしています。
スズキ自動車などが進出しており、関連企業も増加傾向にあるとしています。

またこの地域で工業用水事業をおこなう
イースタンウォーターリソーシーズ(EASTW)は
タイの格付け企業TRISレーテイング社からA+
の評価を受けています。
イースタンシーボードでの唯一のパイプライン事業、工業用水の
供給も安定していて
高い参入障壁と安定した運営コストが評価されています。
政権の政策、天候リスク、海外企業の進出動向リスクがあるものの、
影響度合いは当分は少ないとしています。