マレーシア政府

マレーシア政府は、2011~2015年の新たな5カ年開発計画を発表しています。
課題の財政赤字の抑制、補助金削減、
内需と民間投資の促進を通じて製造業、貿易依存型経済からのシフトを目指します。

また2020年までに先進国入りをするとのマレーシア国家目標を掲げて
2015年の1人当たり国民総所得(GNI)を2010年見込みより、50%UPの
12140ドルまでに増加させるとしています。
この数字は現在のタイの3倍、インドネシアの5倍になります。