タイの政治

アピシット首相の政権支持率は24%と言う数字が
アサンプション大学の調査期間ABACポールのリサーチ結果で出ています。
ただし支持しないも15%で中立色の強い、どちらでもないに61%と過半数の結果が出ています。

調査期間は6月4,5日の2日間で1237名と言うアンケートの数字です。
政策で期待が高かったものの順番では
国民の和解へ向けたプロセス、貧困解決、麻薬撲滅となっています。

アピシット首相は、2011年までに国民和解に向けた平和的解決プロセスを示すとしていて、
今後のタイ経済回復にも自信を示しています。
経済指標では2010年3月4月の数字は好調で、5月に落ち込みを見せたものの、6月以降急回復できるとしていて
2010年末までには6%成長を見込めると発表しています。

一方で輸出面ではギリシャ経済危機の影響でヨーロッパ向けが
落ち込む影響がどの程度になるのかがポイントだとしています。