タイ タイ国営石油(PTT)

タイ国営石油(PTT)では子会社各社の合併計画をさらに遅らせると発表しました。
PTTアロマティクス(PTTAR)と IRPC(IRPC)2010年後半を予定していたものを2011年以降に延期しています。

事業展望の見通しと合併規則に関してより精査する必要があるとしています。

IRPCは元々タイ・ペトロケミカル・インダストリー(TPI)として活動していましたが1998年のアジア通貨危機の際に
破綻し、債権などをPTTが買い取っています。
もうひとつのセメント企業TPIポリーン(TPIPL)は事業継続をしています。

また他の2社
タイオイル(TOP)とPTTケミカル(PTTCH)の2社もまた
合併の準備を進めていることを明らかにしていますが、時期は尚早との見方があります。