タイ タイ国営石油(PTT)

タイ国営石油(PTT)では子会社各社の合併計画をさらに遅らせると発表しました。
PTTアロマティクス(PTTAR)と IRPC(IRPC)2010年後半を予定していたものを2011年以降に延期しています。

事業展望の見通しと合併規則に関してより精査する必要があるとしています。

IRPCは元々タイ・ペトロケミカル・インダストリー(TPI)として活動していましたが1998年のアジア通貨危機の際に
破綻し、債権などをPTTが買い取っています。
もうひとつのセメント企業TPIポリーン(TPIPL)は事業継続をしています。

また他の2社
タイオイル(TOP)とPTTケミカル(PTTCH)の2社もまた
合併の準備を進めていることを明らかにしていますが、時期は尚早との見方があります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。