ミャンマー関連

ミャンマー軍事政権は6月11日に、北朝鮮の協力でミャンマーが核兵器開発を進めているとの
疑惑報道に対し、国営メディアを通じて、完全に否定するプレス声明を出しています。

タクシン政権時には積極的な交流があったミャンマーですが、
クーデター後はロシア、中国がミャンマーへ接触し、密接な関係が続いています。