タイ証券取引所(SET)

タイ証券取引所では新ビル建設を20億バーツかけてラチャダピセーク通りに
開発するとしています。
国際ファイナンシャルセンターを建設する計画でSET会長のSompol Kiatphaibool氏が
コメントしています。

アメリカンインシュランスの開発している近くの
5.24ライの土地に2011年には建設を着工し、26階建てになる予定です。
場所はラマ9世通りとの交差点付近で
LPNデベロップメントやセントラルグループなども開発を進めている区域です。

向かい側はフォーチュンになっていて、今後この地域の再開発が
さらに進む計画です。