タイ・プレジデントフーズ(TF)

タイの消費財最大手のサハ・パタナビブン(SPC)傘下、タイの即席めん最大手
プレジデントフーズ(TF)では5月の即席めん販売が前年同期比で+50%で前月比
でも20%近く伸びたとしています。

マーケティングマネージャーのSurat Ketrattanakul氏は2つの要因が考えられ、
1つは5月の政治衝突で外出を控えた層が即席めんを備蓄したことを挙げています。
外出禁止令も長く出されていた影響で、各家庭では飲料水の確保と緊急用に用意
した即席めんの2つが必須であったとしています。

また6月に始めるワールドカップサッカーのキャンペーンも奏功し、自宅で観戦
する層に向けて販売がUPしたとしています。

即席めんの「ママーブランド」は即席めん市場100億バーツの中で圧倒的シェア
53%をシェアしています。