マレーシア企業

マレーシア携帯電話キャリア最大手マキシス(Maxis Bhd.)
は資金調達目的で14億USドルを検討していることを発表しています。
CFOのRossana Rashid氏は、社債発行、銀行融資を通じて大規模資金調達を
検討しているとコメントしています。
調達した資金は、今後のブロードバンドネットワーク拡大投資
つなぎ融資の返済などに充てる方針を示しています。

マキシス社は、2009年11月に東南アジア最大規模の株式公開を実施して、
35億USドルを調達しました。マレーシア上場の通信系企業は
マキシスの他にはDegiコムなどが挙げられます。