タイ ナワキット損害保険(NKI)

老舗保険会社のナワキット損害保険(NKI)では77年の歴史を持ち、
Wanglee 財閥が保有する保険会社でしたが、2009年3月に日本興和損保の出資を受けています。
日本興亜損害保険がNKI株10%を取得しています。

2人の日本人経営幹部がタイへ入り、アドバイスなどをしています。
マスメディア戦略、ブランド戦略を再度見直し、PR度を高めていく計画です。
現在ナワキット損害保険の売上は
自動車、火災、機械、交通事故、旅行、ゴルフなどの保険を提供しています。
総売上げの70%が自動車保険になっています。

タイの生命保険マーケットは勢い良く成長しているものの、タイの損害保険市場は
競争激化となっています。また自動車金融関連では自動車リースで強い(タナチャート、TISCO、キアナキン)などの
分野でシェア争いが続いています。