タイ セントラルパタナー(CPN)

タイの政情不安でラチャプラソン地区が占拠され、
3ヶ月以上休業に追い込まれていたバンコク伊勢丹が6月24日、営業を再開しています。
こちらはセントラルグループが管理する不動産を伊勢丹が借りるかたちで
営業・運営しており、一時は撤退のうわさも流れました。

火災の被害はセントラルワールドZENの方が甚大で、伊勢丹の方は
火災の被害よりも盗難や売上、人件費で損害が大きくなる見通しです。
特に盗難は家電製品、高級衣料ブランドが中心で、書籍などの被害は軽微だったようです。

また隣接する高級ホテル、センタラ・グランデホテルも再開していてイルミネーションの点灯も再開されています。