タイの政治

タイ首相による、海外事業家・投資家向け説明会が
“The Prime Minister Meets Investors”, タイの投資委員会Board of Investment (BoI)
によって開催されました。
石油化学事業を営む、Katoen Natie Services (Thailand)の代表
Pascal Baetens氏は数年経過しているが、タイの政情不安の影響は受けていないとコメントしています。
しかしながら政治対立の解消、環境基準の明確化などは要請するとしています。
特に東南部マプタプット工業団地における事業差し止め問題では
一部の企業の事業再開は認められておらず懸念を示しています。

外国商工会議所のNandor von der Luehe会長
は海外ニュースではタイはかなり危険な国として報道されている。
タイ政府は今こそ積極的にPR活動を進めるべきだとコメントしています。

また、タイの2010年度の成長率予測は
政情不安などありつつも、+4.55%以上を予測。また第1四半期輸出額も前年比+32%となるとしています。

さらにBOIタイ投資委員会の発表で1~5月期の
投資申請は前年同期比+7.3%増加し、金額は50%増加しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。