タイの金利

タイ中央銀行Bank of Thailandの副総裁Bandid Nijathaworn 氏は
2010年5月のデータで中央政策金利の見直しを検討し始めています。
輸出の指数、製造業生産指数、失業率など見て、経済が回復し始めていることから
2010年度続いている+1.25%の金利を引き上げを
徐々に検討しています。
インフレによる影響は少なく、ゆるやかな景気回復を進めているものの、
いずれ近いうちに金利を引き上げる必要があるとしています。

また政情不安による緊急融資ローンは総額700億バーツに上るとしています。
しかし各金融機関のデータの不良債権比率は5%以下となっていて
返済率も良いとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。