日系小売大手の東南アジア

西武&そごうは香港にもある。しかし資本は出さず、ブランドの使用料のみ
得ているかたちになる。これは地場の消費者がネームブランドで買い物を選ぶため。
インドネシア・ジャカルタ
マレーシア・クアラルンプール
台湾・台北の各そごうデパートも同じ理由でブランド使用料のみである。

2006年には香港三越は利益が出ていたが賃貸契約更新の際、立ち退きを要求され、新規出店はコストがかかり過ぎるとして撤退を決定した。

また日本ブランド百貨店は紀伊国屋書店とも提携しながら
中間層を呼び込む戦略をおこなっている。
現在東南アジアで活躍している家電量販店は ベスト電器などが有名である。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。