タイ バンプー(BANPU)

石炭採掘大手のバンプーではシンガポール子会社の
バンプーミネラルズを通じてオーストラリアのCentennial Coal社の買収を進めたい考えを示しています。
CFO財務責任者Somruedi Chaimongkol氏は
20億オーストラリアドル(およそ544億バーツ)を投じてオーストラリアの
石炭市場に深く参入できるとしています。
すでに40%の株式を保有していて、今後タイランド、インドネシア、オーストラリアの
3カ国において大きく展開するとしています。

買収成功の場合、オーストラリア国内の10鉱山を運営することになり、
今後の展開にも良い影響が出るとしています。

その後、
今週BANPUは624バーツまで上昇し、上伸しています。
センテニアル・コールの買収合意を受け、タイの各証券会社が同社株の推奨を引き上げました。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。