タイの政治と経済

タイのシティバンク・CITY Investment Research社は
2010年後半はタイ経済が1985~1995と同様の流れとして自動車市場を中心に投資主導の
成長軌道に乗った可能性があると分析しています。
2010年末時点のSET指数目標を915ポイントとしています。

またタイ政府は7月6日、首都バンコクなど全国24都県で発令している非常事態宣言
の延長を決定しています。期間は3ヶ月としています。

タクシン元首相支持派による反政府デモは
5月19日をピークにして一応収束しましたが、治安情勢は引き続き警戒するとしています。