タイ エレクトロリシティジェネレーティング(EGCO)

エレクトロリシティジェネレーティング(EGCO)では
代替エネルギー開発に注力するとしています。
現在総売上の3%しかない再生エネルギーですが5%まで引き上げるとしています。

エレクトリシティでは314メガワットの電力を
再生エネルギーとしてロイエット県、ヤラー県、ロッブリー県で生産しています。
また海外発電事業に関しては 水力発電で
ラオスのナムグン2プロジェクト 1086メガワット

また、太陽光発電で
ロッブリー県で73メガワットと生産しています。
バイオマス発電事業も今後タイ南部で発電していく計画です。