タイ ソンブーンアドバンスドテクノロジー(SAT)

自動車部品ソンブーンアドバンスドテクノロジー(SAT)では
日本の農機メーカークボタのサプライヤーとなっています。

2009年ごろからトラクター販売が好調となっていて
7月にタイに農業機械用エンジンの新工場建設を検討すると発表しました。

すでに販売主力のトラクターは現地で組立てでしたが、
エンジンは日本から輸出していました。
2012年以降、エンジンも現地生産して製造コストを下げて、
タイのトラクターマーケットのシェア拡大を目指していく考えです。

この新工場の生産能力は年間10万台程度になる見通しで、
タイだけでなく中国南部などへも輸出する計画です。昨今農産物価格の高騰もあって
タイの農家でも次々と機械化が進んでいます。