タイ プルックサーリアルエステイト(PS)

不動産住宅販売大手プルックサーリアルエステイト(PS)
では8年内に売上400%増の計画を発表しました。

今後展開するインドとベトナムの不動産住宅販売の売上も含むとしています。
コンドミニアム、一戸建て販売に関して2009年度で190億バーツだった売上を
1000億バーツまで上げられるとしています。

CEOのThongma Vijitpongpun氏は
海外売上比率は2017年までに09年5%から40%まで増加するとしています。
過去3年までは売上高は2倍に近いペースで進んでおり、背景にはプレビルド工法、
納期短縮、低価格路線で走った結果を挙げています。

今後インド、ベトナム、モルジブで展開予定としていて、
課題としてプルックサーブランドの浸透度が関係するとしています。

2009年度190億バーツを売り上げたプルックサー(PS)は
これまで長年1位であったランドアンドハウス(LH)の売上を抜き去り
1位となりました。また株価も127%上昇していてSETの平均40%を上回るパフォーマンスを
出しています。