タイ証券取引所

バンコク都の補欠選挙が25日におこなわれました。6候補の争いとなりましたが事実上
民主党            Panich Vikitsreth候補
プアタイ党(タクシン派の党) Kokeaw Pikultong候補の
一騎打ちでKokeaw候補は今回のアカシャツの反乱で拘置所からの出馬でした。
開票の結果僅差で
民主党Panich候補が勝利し、現政権の支持者側が勝利しています。

その当日、BIGC前のバス乗り場の付近で
ゴミ箱が爆発し、爆発物はM67と言うもので1人死亡、10名が負傷しました。
また、
25日に発生したラチャプラソン地区BIGCスーパーセンターでの
爆発事件を受けてタイ防衛省トップも警備の厳格化を進めるとしています。

今後地下鉄、バス停、モーチットバスターミナル、BTS各駅などの厳戒態勢を継続していくとしています。
爆発物は5月19日以前の事件では
4月3日、5月14日にバンコク郊外で発生した爆発事件と類似するものだとしています。

爆発があったのは、タクシン元首相を支持する反政府デモ隊が
2010年5月19日まで占拠していた商業地域ラチャプラソン地区で、
多くの人が集まるバス停のごみ箱付近に置かれた爆弾が爆発したとのことです。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。