マレーシア エアアジア(AAIR)

マレーシア資本のエアアジアでは1億バーツを投資して
オンライン予約システムのリニューアルをしました。取り扱い量は
これまでの最大2万件から、最大100万件の処理が可能としています。
また、タイ側で展開しているタイエアアジアでは2010年度は650万人の利用客を見込んでいます。
搭乗率も平均80%から90%まで引き上げるとしています。

バンコク都内でも購入可能で
オンヌット駅前ロータスではエアアジアチケットがその場で購入可能です。
東南アジア各国ではエアアジアがトップでシェアを広げていて
どの空港でもかなりの発着便を揃えています。

日本でも関西国際空港、日本の地方空港で格安航空会社が登場しており、
今後も増加傾向にあります。