タイ PTTアロマティクス・リファイナリー(PTTAR) PTTケミカル(PTTCH)

マプタプット工業団地で事業差し止めを継続している問題で
タイ政府は有害事業の認定と認可取得プロセスのための作業を進めています。
2010年内には解決するものと見られていますが
ラヨーン県の地元住民は
反発を強めています。

一方でグリーン税制の導入を呼びかけている企業もあり
環境対策、公害防止策、リサイクル事業を投資する企業に関して
税制上優遇策を付与するグーリン税制導入
を希望する意見が増加しています。

対象予定事業は
産廃処理事業、再利用エネルギー、代替エネルギーなどが候補になっています。