タイ ベルリジェッカー(BJC)

消費財商社のベルリジェッカー(BJC)では
大型小売店舗チェーン:カルフールのタイ事業売却に関して積極的に興味があるとしています。
BJC代表取締役 Aswin Techajareonvikul氏は

現在BJCは70%の株式がCharoen Sirivadhanabhakdi’s TCC Holdingの所有になっています。
ここ5年で急速にM&Aを進めていて
サプライチェーン事業、消費財事業、ヘルスケア、技術サービス、貿易事業の5つを柱に展開しています。
ここでカルフール事業を引き継ぐことは
BJCにとってもプラスの影響が大きいとして前向きに入札を打診したいとしています。

これまでのBJCでは商品開発などの上流工程はかなりあり、(ポテトスナックなど)
下流の販売網、店舗展開が弱みでした。

タイランド内ではカルフールは40店舗を経営していて
ライバル会社はテスコロータス、BIGCなどがあります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。